読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gorokingのトランペット練習日記

トランペット練習について書いてます♪

練習日記94 練習のコツ

真アンブシュアの安定する兆しがない日が続く。 半音階の上下を鳴らしていれば良くなるかと思ったが、変わらず。 どこか間違ってると考えて、いろいろ工夫してみる。 息を押し込んだり、呼吸を意識しなかったり。 一番効果があったのは、音を出そうとする際…

練習日記 93 スランプについて

くそっ、絶不調だ。 今日バンドの練習で、全然うまく演奏できなかった。 ハイノートのアンブシュアを見つけてから早いもので 1ヶ月が経過した。 初めに比べると全体の音は鳴るようにはなってきたが、 演奏では中音域が多少使えるくらいだ。 まあまあ鳴る音域…

練習日記92 息は吹き込まない

副題の通り、ラッパを演奏するためには、 息は吹き込まないのである。 ではどうするかというと、 「口の中の空気圧を頬で押し出す」 というのが正解なんだと思う。 もしかしたら、これで分かっちゃう人がいるかもしれない。 これが確立すれば、ラッパ演奏で…

練習日記91 あれから

真・アンブシュアの発見から2週間位たった。 音のコントロールが定まらなかったのが大分良くなって来た♪ 最近はずっとドレミファソラシドの音階の音出しくらいで、 曲とか、コードを覚える練習に移りたいと考えています。 今日はこの辺で。

練習日記90 ☆第二のラッパ人生☆

先日の日記で、新しいアンブシュアでトレーニングしており、 それが鍛えられればハイノートが出ると思ったんですが、 違ったんです。 すでにそのアンブシュアも間違っていました。 そしてついにハイノート&大音量のアンブシュアを見つけました(≧∇≦) はっ…

練習日記89 アンブシュア大改革!

トランペット歴の割にはハイノートの打ち止め(曲中highドのヒット率90%くらい) 音量が小さい気がする 最近増えた音楽関係の知り合い 地元でも意外と行われている音楽のイベント 管楽器奏者も結構活躍していること 先日刺激を受けたライブ ほぼプロ活動し…

練習日記88 曲練習

今日は珍しくi real bookで伴奏を流して曲練習をした♪ やった曲は、 ・ジャストフレンズ ・アナザーユー ・素敵なあなた ・マンボイン 久しぶりの曲練習。楽しかった♪ しかし曲も大事だが、欠かせないのは和音のトレーニング。 継続して行います。 今日は疲…

練習日記87 お久しぶりです。

3カ月弱ぶりの更新である。 日記も練習も滞っております。 いろいろと忙しくてほとんど練習という練習はできていませんでした。 新築の家も建ち、なんとなく少し落ち着いてきたので、 また新たな気持ちで練習メニュー作成と、練習を始めていこうと思いUPし…

練習日記86 異名同音

例えば#Cと♭D。 それぞれをメジャーコードの構成音を並べると、 C#M7 #ド ファ #ソ ド #ド DbM7 bレ ファ bラ ド bレ となります。 読み方は違いますが、縦の並んだ音は同じ音なんです。 これを異名同音と言います。 今まではC#のイメージで頭に音を思い浮…

練習日記85 コード練習

練習メモ CM7 ド ミ ソ シ Cm7 ド ♭ミ ソ ♭シ C#M7 #ド ファ #ソ ド C#m7 #ド ♭ミ ソ シ DM7 レ #ファ ラ #ド Dm7 レ ファ ラ ド 今はこんな練習をしています。

練習日記84 閃いた

今日ひらめいた。12キーのメジャーセブンスコードを 行ったり来たりして、慣れて来たら今度は 12キーのマイナーセブンスコード、セブンスコードなどと 指と脳に覚えさせて行ったら良いんじゃないかって。 そうすれば、コードを見た時にパッと音符が思い浮か…

練習日記83 アンブシュアのイメージ

前回の日記でアンブシュアの更なる進化を見出した。 今回はそのイメージを絵に描いてみた。 かつてのアンブシュアのイメージ。 演奏時、唇の両端に力を入れて締める。 間違えではないけどこれだけでは足りず、上達がそこで止まる。 こないだ閃いてからのアン…

練習日記82 アゴの位置

本日はバンド練習の日。 演奏中、急に音が出なくなった。 アンブシュアのそれぞれの位置に気をつけたけども、 よくわからない。 おそらく、アゴの位置がポイントだと思われます。 それと上下唇の真ん中へ閉じる力、 これを演奏中はずっとキープしてないとい…

練習日記81 深夜に思うこと

なんだか眠るタイミングを逃し、こんな時間まで起きています。 撮りためたテレビ番組「ガールズトーク」も見終えました。 ジャズ演奏の腕は相変わらずです。 ふと思ったのが、ジャズを演奏したいために練習をするわけですが、 当然の事ながら、ただジャズを…

練習日記80 アドリブのための基礎練習

昨日のレッスンで、質の良いアドリブの作り方を教わりました。 コードの構成音を繋げて行く作業です。 そこで気がついたんです。 普段の練習で4和音を上がったり下がったりを繰り返しています。 この練習って、和音の基音から上がる音符はすぐに分かるのです…

練習日記 79 はみがき粉で。

はみがき粉で金属が磨けるという情報を手にいれて、コレだ!と思った。チューニングスライド管の動きが悪いのではみがき粉で磨いてみた。何ということでしょう。動きが良くなりました♪あまりの嬉しさにぜひUPしたくなって(笑)

練習日記78 唇の筋肉

ここ最近ずっと肺を鍛えるトレーニングを続けて来ましたが、 ハイノートの限界を感じていました。 先日のレッスンで久しぶりに奏法についての話題になり、 「唇の筋肉」の再認識をしました。 肺も大事ですが、それ以上に唇の筋肉も重要なのです。 早速唇の両…

練習日記77 初日記

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 さて、年末年始の練習状況ですが、 全然楽器に触っていません(泣) MBも息を止めるのがやっぱりキツいので、 MBっぽいものはやっていました。 呼吸の吐く時に、演奏時のアンブシュア…

練習日記76 トランペット演奏法

12月6日〜9日 MB3回〜6回 基礎練 4和音、ブルーススケールなど。 8日バンド練習。 やはり2周目から調子が出る。 1周目終わりの休憩時にMB3回くらい行った。 この辺で悟った。 トランペットの音を鳴らす為に必要な能力の一つは、 『肺による、息の圧力を作り…

練習日記75 肺のトレーニング4

3日 MB 0回 A、Dマイナースケール 4日 MB 2回 C、E、Gマイナースケール 5日 MB 5回 F#マイナースケール MBの回数が少ない。 やっぱり5回以上から目標を立てよう。

練習日記74 肺のトレーニング3

11月29日、30日 12月1日 MB10回くらい Bマイナースケール 12月2日 Aマイナースケール 昨日、肺のトレーニングで、もう一つの鍛え方を見つけた。 唇を、ラッパを演奏する形にして、 なるべく息を押し出すように吐きます。 この原理は簡単で、演奏している時と…

練習日記73 肺のトレーニング2

11月27日 MB10回 B minorスケール 11/28 MB10回 B minorスケール MBが、前にやってた時ほど手応えがないので、 ちょっと考えてみた。 はじめの息を吐く時の15秒が違う。 もっと絞り出す感じだった。 早速絞り出す感じでやってみる。 コレだ。この咳き込む感…

練習日記72 肺のトレーニング

前回の日記で研究していると言った、 肺の力を鍛えるトレーニング。 あるサイトのコミュニティで、 「マイナスブレス」と呼んでいるものです。 今度から頭文字から、「MB」と表示していきます。 一日に10回以上を目標にやります。 やり方は、15秒で息を吐き…

練習日記71 久しぶりのバンド練習

3週間ぶりのバンド練習。 課題曲の一周目はボロボロでした。 音がカスカスで、高音も出ない。 二週目はなんとか出てきました。 一周目、二週目の違いを考えると、 音出しが久しぶりという事が決定的な違いかな。 やっぱり、定期的に肺の方に負荷をかけないと…

練習日記70 マウスピースの違い

今度から日記の題名に、サブタイトルをつけようと思います。 読み返す時の付箋です。 マウスピースの大きさ(直径)の違いで何が変わるのか? という疑問に対し、私はこう考える。 「マウスピースの直径が大きいほど、唇の振動するスペースが多く取れる。 こ…

練習日記69 マウスピース再考

最近音の小ささを気にし始めて「Bach 1C」というマウスピースを購入しました。 音がでかいのなんの。 ただ何日か使っていると安定して高音が出せなくなってきます。 そこで今度は「10 1/2 A」というのを買いました。 ん~・・・なんか違うかも。 このままで…

練習日記68 アドリブの工程

最近、ジャズのアドリブをある程度自由に演奏できるためには、 どんな理解の工程を踏んだらいいか、考えてみた。 1 基礎知識を身につける(五度圏、調合など) 2 コードを見て構成音がパッと頭に浮かぶ 3 2で、指が勝手に動く 4 コードを見てスケールがパッと…

練習日記67 練習メニュー見直し

練習日記65から、 4 ・Bメロディックマイナー Bブルース ・Aメロディックマイナー Aブルース ・Dメロディックマイナー Dブルース ・Eメロディックマイナー Eブルース とします。 考えたらイオニアンスケールは、メロディックマイナーとブルーススケールで、 …

練習日記66 イオニアンスケール

練習ははかどっていませんww ですがゆっくりと進んでいます。 今はDイオニアンスケールの練習をしています。 まずは下のレから、「レミ♯ファソラシ♯ドレミ♯ファソラシ♯ドレ」 を行ったり来たりします。 次に音を4つずつずらして下から上、上から下と移動して…

練習日記65 練習メニューをシンプルに。

最近ようやくラッパに触り始めることができました。 コードの構成音にアプローチする練習は後回しにして、 デイリートレーニングを明確にして定期的に続けられるメニューを 考えて実行しようと思います。 1 3和音復習 2 7keyブルーススケール(CDEFGAB)復習…

練習日記64 やる気が出ない時の。

ぜんぜんダメ。練習やる気がでない。 仕事帰ってごはんやら何やらやって、さあ練習始めようと思っても まったくやる気が出ません。結局だらだらと過ごしてしまいます。 昨日ネットで、「やる気が出ないときにやる気を出す方法」を検索していたら、 行動を伴…

練習日記63 オリジナル練習法

次の練習の準備とは、 アドリブの時に、コードの構成音にたどりつけるようにするためです。 そのためにはまずコードの構成音を知っておく必要があります。 4和音だと、1度・3度・5度・7度で構成されていますが、 とりあえずは1度・3度・5度を使って練習しま…

練習日記62 3和音(メジャー)

3和音の練習のおかげで、コードの構成音がだいぶ分かってきた。 もっと早くにやっていればよかったと思います。 指導用のメニューにいれておこう♪ では参考までに。 C ド ミ ソ C♯ ド♯ ファ ソ♯ D レ ファ♯ ラ E♭ ミ♭ ソ レ E ミ ソ♯ シ F ファ ラ ド …

練習日記61 引き続き練習メニュー

またまたひさびさの練習日記。 ブログは滞っていますが、練習はがんばっています♪ リップトリルはだいぶ速くなって、シェイクまでもうちょっとといった感じです。 さて、あらためて練習メニューをアップします。 E ブルーススケール E メロディックマイナ…

練習日記60 練習メニュー

当面の練習メニューをまとめる。 Gの曲①E blues scale ②E melodic minor scale Dの曲③B blues scale ④B melodic minor scale Fの曲⑤D blues scale ⑥D melodic minor scale Cの曲⑦A blues scale ⑧A melodic minor scale 番号の順にスケールを練習する。

練習日記59 開眼

昼間ちょっと吹いたときに、簡単にハイB♭が出る感覚を感じた。 今さっき検証していたところです。びっくりするぐらい簡単に出せます♪ しかし説明は難しいんです。結論から言うと、 1トランペットにマウスピースから息を吹き込んで音を鳴らす → × 2トランペ…

練習日記58 新アンブシュア

再チェックアンブシュア好調です♪ 1週間くらいこのポジションで音出しを続けたらだいぶ安定しています。 この好調が1週間以上続けば成功と言えるでしょう。 どの音も良く鳴ります。今の目標は、低音のド シ ♯ラ ラ ♯ソ ソを、 リップトリルで下がりそのまま…

練習日記57 アンブシュア見直し

ずいぶんと久しぶりの練習日記。 今年に入り、最近またアンブシュアを見直しています。 なぜかというとやっぱり安定しない日があるからです。 安定したと思ったらまたくずれて・・・の繰り返しです。 レッスンの先生にアドバイスを頂き、再チェック。 問題は…

練習日記56 唇は大事2

寒くなり、部屋でファンヒーターの前でつけたまま寝てしまった。 そのせいか唇が荒れてしまい演奏に支障が出てしまった。 荒れがだいぶ治まってきたので今日は調子がほど良い感じです。 実際、唇はそれほどデリケートでトランペット演奏に重要な場所です。 …

練習日記55 練習の必要性

今は常にJAZZの練習をしたいと思っています。 前に比べるとだいぶ練習に対する意識が高いです。 なぜかというと、反復練習なしではJAZZの演奏は成しえない事に気がついたからです。 かといって家に帰ったらご飯とお風呂以外はずっとラッパを吹いているという…

練習日記54 アンブシュアまとめ4(最重要)

基本的に、正しいアンブシュアは音を出すための息の量は限りなく少なくてよい。 したがって演奏中は常に唇は閉じる方向でキープされていなくてはならない。 曲中で低い音(チューニングB♭以下)を使う時は、唇が開きがちになる。 そして曲が進み、唇が開きがち…

練習日記53 演奏にムラがある

またもや演奏について。 演奏にムラがあるのはやはりアンブシュアがくずれている。 わかりやすく極端に言うと、 唇周辺の筋肉を唇の中央に集めるイメージ。 だいたいこれを忘れている時、調子が悪い。 気をつけよう。 最近行っている肺のトレーニング用器具…

練習日記52 続ブルース・メロディックマイナー

12キーで、Bluse scaleとmelodic minor scaleの練習が一通り終わった。 今までの練習は音階で上がって下がってだけの練習だったのを、 今度は「スケールの中の音のどの音からでも始められるように」 という練習をしていきます。 今Eのスケールを練習していま…

練習日記51 Blues・melodic minor

練習用の譜起こしが完了したので、 今日はCmのBlues scale・Melodic minor scaleの練習。 その日の練習始めは今までやったスケールのおさらいを軽くする。 テレビを観ながらやっていると意外に飽きずに続けられる。 3日間ぐらいやればだいたい指が覚えてくる…

練習日記50 アンブシュアまとめ3(重要)

アンブシュアまとめ 1 口両端にギュッと力を入れる 2 上の前歯一列に下唇を当てる 3 唇をちょこっと尖らすイメージで 4 ノンプレス 今日はデイリートレーニングの譜面を作ろうと思います。 12キーで各キーでのBlues scale・melodic minor scalを書き出します…

練習日記49 イメージ(前にもあったような・・・)

E Blues と、E melodic minorのスケールをひたすら練習していました。 夢中になりすぎてアンブシュアがまたくずれたもようです。 今日のバンド練習では高音が全然ダメでした。 家に帰ってあせってまたアンブシュアの見直し!! 結果的にはまたアンブシュアを…

練習日記48 歯の位置の重要性

先日の練習日記47のアンブシュアメモですが、 1の「歯の位置」がまだ良く定まっていません。 毎日ハイノートの出具合を調べていますが出る日と出にくい日があります。 歯の位置が手前かも知れないし、奥かもしれません。 さきほど感じが掴めました。上唇が僅…

練習日記47 メモ

「アンブシュアメモ」 1 受け口 ※歯の位置。下唇の結構内側の方。 2 鼻のくぼみ ※鼻の両脇がくぼむ力の入れ方。 3 アゴの梅干 ※アゴに梅干を作る 4 下あごを持ち上げる ※下あごを真ん中(唇)にグッと寄せて。 5 ノンプレス ※マウスピースに唇を押し付けない…

練習日記46 ラッパ・ケース

トランペットケースを変えました♪ レッスンの先生から中古で売ってもらいました。 だいぶお気に入りです。 ポケットが結構広いのでミュートなど結構入ります。 大事に使っていきます。

練習日記45 基礎練習

今日のレッスンで慣らしがてらにhighドを当ててたら、 先生に、そのぐらいキレイに高い音が鳴らせたら、 こういう練習が良いですね。と言われたのが、 「ソラシドレドシラ」を繰り返し慣らす練習。 なんだかこの練習好きです♪ たぶん狙った音が良く鳴るため…